1. English
  2. 日本語

稲葉肇 / Hajime Inaba

Academia.eduresearchmapの個人ページもご覧ください.

今年度の講義

2018年度夏学期

2018年度冬学期

プロフィール

プロフィールのページを参照してください.

専門・研究対象

科学史(history of science),特に物理学の歴史を研究しています.

現在の研究対象は,19世紀後半から20世紀初頭における,統計力学と熱力学の歴史的展開です.2014年度に提出した博士論文 Historical investigations into the development of classical statistical mechanics (古典統計力学の発展の歴史的探究)では,ギブス(Josiah Willard Gibbs, 1839-1903)のアンサンブル理論を中心とし,その前史としてマクスウェル(James Clerk Maxwell, 1831-1879),ヘルムホルツ(Hermann von Helmholtz, 1821-1894),ボルツマン(Ludwig Boltzmann, 1844-1906)らの論考を,その受容史としてローレンツ(Hendrik Antoon Lorentz, 1853-1928)やオルンシュタイン(Leonard Salomon Ornstein, 1880-1941)らの論考を検討しました.

一方で,統計力学および気体運動論の歴史では,しばしばオストヴァルト(Wilhelm Ostwald, 1853-1932)の「エネルギー論」(エネルゲーティク)が登場します.彼のエネルギー論は19世紀末の登場当時から激しい批判を浴びましたが,20世紀初頭にはその射程を物理学と化学から生物・精神・社会にまで広げ,非専門家からはかなり広い支持を得ました.博士論文後の研究計画では,この,今からすれば疑似科学とも見ることができるエネルギー論の(ドイツ語圏における)受容過程を追うことを目指しています.

連絡先

Hajime.Inaba [atmark] gmail.com

Last modified: Mon 02 Apr 2018 19:52:02 JST